fc2ブログ

マレーシア 散歩クアラルンプール Sightseeing KualaLumpur

19/01/20

マレーシア・クアラルンプールニライのホテルからKAセントラルまでの足

クアラルンプール KTMニライ駅です

ここまでの足に苦労しました

ニライのホテルからまず歩きます

目的地がKTMニライ駅です

途中でシムを買おうと立ち寄りました

愛想よい店員でアクティベートもやるといいます

でも最後に10時まで待てと言われます

今は8時でした

10時まで働かないようです

待てないからまた歩きます

途中にあった標識です

Johor Bahru懐かしい名前です

着きません

名古屋で新潟の標識を見たような印象でした

長くて30分のつもりが一時間近くかかったかも知れません

途中で朝食休憩しましたから本当の時間が分かりにくくなり

ました


最初から誤算がありましたがやっと着きました

KTMニライ駅です

切符買へて一安心

嬉しい誤算は一本でKLセントラル駅に行けることです

乗り換えだと思っていましたから

料金はカードのデポジットを入れて15リンギット

約400円安くありません

料金10リンギット

カード5リンギットのようです

ニライ駅の様子

もう乗るだけでKLセントラル駅に行けます

長い徒歩でした

クアラルンプールのコーヒー事情 スタバ

KLセントラル駅

果たしてここのセブンイレブンではブラックコーヒーを買え

るのでしょうか

答えはノーでした

砂糖の入ってないものを聞くと水とか勧めて来ます

セブンイレブンが先頭を切ってブラックコーヒーを勧めてく

れないと困ります

KLセントラル駅のスタバです

厳密には道を挟んだ隣のビルに二階の通路を渡りそこから降

りた一階です

アメリカンのS サイズ

10.05リンギット

約270円です

日本と変わりません

その代わりと言えるかどうかわかりませんが

ブラックコーヒーがあります

ちなみにマレーシア語で砂糖を入れないは

コソン(0の意味)を使うそうです

・ カンプーンバルとペトロナスツインタワー

クアラルンプールのペトロナスツインタワーです

クアラルンプールの女性ハニとカンプーンバルを訪ねました

カンプーンバルと言うのはクアラルンプールの昔のビレッジ

があるところだといいます

説明を聞いたら田舎にあるのかなと思いましたが街の中にあ

ります

そしてビレッジと言うよりはふるい街並みということがわか

りました

これがカンプーンバルの駅です

この駅を出たところに実は前述のペトロナスツインタワーが

そびえ立っていました

驚いたのはこの駅は出口が違う鉄道ラインのクアラルンプー

ル駅とつながっていたことです

クアラルンプール駅と言えば以前、インドネシアのビザを伸

ばすためだけに来てはゲストハウスの汚さにびっくりして

一週間の予定を2日で切り上げてインドネシアに帰ってしま

い、ビザを伸ばす目的を達していなかったと言う苦い思い出

の駅で何度も通りました

このカンプーンバル駅とつながっているなら以前来た時にペ

トロナスツインタワーを見ていてもおかしくないなと思いま

した

出口と歩く先が違うだけでペトロナスツインタワーは見れて

いなかったわけです

というわけで私に取ってはカンプーンバルの街並みよりはこ

のペトロナスツインタワーの意外な存在場所のほうが印象に

残ったわけです

そんなわけでペトロナスツインタワーの写真を続けて二枚

19/01/20

Ranting GuestHouse見つけました

クアラルンプール駅の近くです

Ranting guesthouseを見つけました

二年前のことです

ジャカルタに2ヶ月滞在しました

でもビザなしで滞在出来るのは1ヶ月だけです

そこであと1ヶ月ジャカルタに滞在するためにクアラルンプ

ールに一週間滞在することにしました

その時にネットで予約したのがこのRanting guesthouseです

チェックインはしたものの

部屋が相部屋はわかっていたものの

シェアするバストイレがきれいでないのは我慢出来ても

部屋には大きなリュックがあり、窓がなくすえたにおいがし

ます

このにおいでは私は泊まれませんでした

近くを歩き回りあまり高くないゲストハウスを見つけました

相部屋の人に会う事もなくこのRanting guesthouseはキャン

セルしました

そして変わりのゲストハウスに2泊するうちにジャカルタに

帰りたくなりました

一週間滞在しなければ妻が合流してインドネシア旅行する日

数を満たさないことを忘れていました

KLセントラルのairAsiaで切符が取れた時は ヤッターと思

いました

旅の目的を忘れたままジャカルタに帰りました

そして今回のクアラルンプール滞在は意味がなかったことに

後で気付きました

その理由を作ったのがこのランテイングゲストハウスでした

その因縁のゲストハウスとのクアラルンプールでの感慨深い

再開でした

ちなみにビザのために私は後日シンガポールまで空港泊2日

の旅をしました

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.