fc2ブログ

②あるあるネパール  ネパールの発展が遅いわけ

ネパールの発展が遅いわけ

今日のトウモロコシは20円です

トウモロコシの値段は一律でなく、サイズで15円から25円

まで幅があるようです

今日はトウモロコシではなく、ネパールと云う国がなぜ発展

が遅いのか理由を見つけましたから紹介します

ここゴンガブではあちこちで黒木メイサが路上や小さな商店

でトウモロコシやキャベツを売ってます

右にも左にも黒木メイサ

日本なら太秦でしか見られない風景です

女性の3割が黒木メイサ(男性の3割は平井堅)

六割までははうちの娘たちの水準

黒木メイサが高嶺の花ではない!ネパール

男がいい大学、いい会社を目指し仕事を頑張るのはきれいな

奥さんをもらうためです

ネパール男性の6割が努力なしで可愛い娘と結婚して

キャベツの店に座らせていいのなら

男性は大した努力は出来ません

美人が多すぎる

Beauty is too much

これがネパールの発展を妨げている理由の一つだと

I discovered that "This is one reason that hinder the 

私は気づきました

development of this country"

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.