fc2ブログ

ダルバール広場を散歩  カトマンズ

10回目のダルバール広場無料入場です

この快挙に水を差したのが

妻の初トライ無料入場です

18/08/09

今日はタメルほうから入場し、ニューロード近く入り口付近

のトイレを借りて引き返しました

中国と日本の修復援助に対する表現方法に考えごとしながら

のダルバール広場見学でした

土産物売りの女性たちのビデオを今日は取りました

半分は男性なんですが女性と云う文字を入れるとユーチュー

ブ再生率が高い気がしますから

ダルバール広場修復  中国と日本の姿勢の差

ニューロードの方からダルバール広場に入場すると

広い広場から急に道が狭くなり、そこが入り口かと勘違いす

るくらいです

そこが実は中国が修復に援助している建物の場所です

上を見ると

中国が修復援助しているダルバール広場へようこそと言わん

ばかりに大きな垂れ幕が

そしてhelping と云う文字がまた大きく書かれています

これは少し嫌味な看板だなと日本人なら考えると思うのです

が中国の人はこれを見ておこがましいとは思わないで、誇ら

しく感じるのでしようか

私はそう思いません

中国の人も少なからず、おこがましいと感じています

でも日本と違って、恥ずかしいから表現を変えてくれと云う

要求や行動が政府に制限されているのです

これは日本のJICAが行っている修復中の建物です

看板も小さくやっと読める大きさです

こういうところの違いには日本人として誇らしく思います

一階の天井と二階の基部がせり出してしまっています

無数のつっかい棒で支えてありますが

こんな状態の建物をどうやって修復しようとしているのか

考えてしまいます

壊して立て直した方がずっと簡単でも

世界遺産にそんなことは出来ないでしょうから

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.