fc2ブログ

カトマンズ空港でシムを買い宿泊先へ

トリブバン空港到着です

カトマンズのトリブバン空港に降りました

こじんまりとした空港です


ネパール入国最後の難所です




カトマンズ空港でまずはシムを買います



そのためにまずはATMです


待合いラウンジから一旦外に出て隣のセクションにATMは有


りました


シム販売のカウンターは待合いラウンジですから、キャッシ


ングのあとまた戻ります


カウンターにはシム無料と書いてあります


申し込み用紙にパスポート番号やらの情報を記入するだけで



するとスタッフがいくらかインターネットのためにトッピン


グするか聞きますから


2ヶ月と少し居ると伝えます


トッピングは1ヶ月単位です


使用料の選択が三種類ほどあり


スタッフは8ギガの800ルピー約800円で十分といいますか


ら、支払い金額は800円のみです


1ヶ月使えます


エイスースで二万円のスマホですがやっぱりフリーシムスマホは最強です


黙ってスマホを預けると黙ってセッティングまでやってくれ


ました


セッティングに時間かかってそうでしたが、黙って待ちまし



10分近くかかったかもしれません


その間の他の6人の客はもう一人のスタッフが応対していました


終わったとスマホを渡されますから、ありがとうと答え


すぐにチェックします


家族にラインでネパール到着を知らせるのがシムセッティン


グが終わっているかどうかの確認になります


すぐにラインが送れましたから


問題なくつながっています







ネパールシムも動き始めましたから、次はホームステイ先ま


での足です


待合いラウンジから外に出ると、いろいろと声がかかります


最初はバスで行くつもりでしたが、バス乗り場を聞いても素


直に教えてくれるタクシードライバーがいるわけがありません


時間は夕方の6時を過ぎていますから、バス乗り場を探して


バスに乗っても渋滞で時間がかかりそうです


シムを買う前から声をかけて来たバイクドライバーが6ドル


でいいといいますから、渋滞の中いいかもしれないと考え


バイクの後部座席に乗ります


ちなみにホームステイ先の出迎えサービスは8ドルとなっていました


汚れた空気の中を走りますが、やはり車よりはずっと速いです


バイクドライバーはボスに合わせるとか言ってタメル地区を


回って走ります


6ドル以上払うつもりはないから、タメル経由も私に取り悪くはありません


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.