fc2ブログ

1 ムラサキツユクサ  ホタル草

1 ムラサキツユクサ  ホタル草

19/05/16

ムラサキツユクサ


ツユクサ科ムラサキツユクサ属


別名 ホタルグサ・紫露草(ムラサキツユクサ)・トラデスカンティア・インクバナ

蛍草

英名  Common spidewort

原産地 北アメリカ





開花時期 6月から9月


花は青が多いが、白、ピンク、紫もある

茎の頂点から3枚の花びらを持つ花を咲かせる


花弁は3枚

1つ1つの花は1日でしぼんでしまうが、

毎日次々と花を咲かせるので、長期間観賞して楽しむことができる

こうしてみるとムラサキツユクサは毎年マンション敷地の同じ花ばかり撮っているようである



18.06.03撮影



多年生の草本

草丈 50cmから90cm


葉は長く、肉質で

長さ3-45cm

シュッと細長い




花言葉

ひとときの幸せ、尊敬しています、快活












18.05.03撮影





開花時期 6月から10月 ですがもう開花しています






関連記事

2 ムラサキツユクサ  ホタル草

2 ムラサキツユクサ  ホタル草

18.04.25撮影





こちらのほうがキレイに撮れています



もっといいです






ムラサキツユクサか




ムラサキツユクサだと思います




関連記事

ハルジオン 貧乏草とも呼ばれる

ハルジオン 貧乏草とも呼ばれる


ハルジオン

9/05/13


ハルジオン


ハルジオンなのかヒメジョオンなの


か検証しながら写真を撮りました



ネットの説明


その1


茎の中身を見て空洞ならハルジオン



・この通り空洞だからハルジオンポイント1です



その2

花の形を見る


花びらが細くて多い方がハルジオン




比べる相手がありませんが糸みたい


に細くて多いからハルジオンポイト2です




その3


ハルジオンの蕾みは比較的垂れ下がる




垂れ下がりと判断してポイント3です




その4


ハルジオンは花びらがピンクがかっている




かすかにピンクがかっています


ポイント4です



その5


ハルジオンは葉が茎を抱くように付いている





そのとおりでポイント5です





巻き付いていると思います


ネットのヒメジョオンの葉と茎の接点はもっとわずかです

以上によりこの花はポイント5を獲得し


総合判断により


ハルジオンと認定します





四月に取りましたがこれもハルジオンでしょう




去年の12月に名城公園のお城の堀で撮りましたが


これもそうでしょう





17/11/02


ハルシオン


きく科の多年草


原産地 北アメリカ


開花時期 4月から6月


花言葉は 追想の愛


貧乏草とも呼ばれる




ハルジオン
茎の空洞を確かめました
関連記事

ヒメジョオン

19/07/15

ヒメジョオン (姫女苑)

学名は  Erigeron annuus  Stenactis annuus

英名  annual fleabane

原産地  北アメリカ

草丈  30~150cm

開花時期  5~10月




ハルジオンとよく似ているがハルジオンの花びらは糸のように細い

茎の内部にはスポンジのような白い髄(ずい)が詰まっている




ヒメジョオンという名は2説あり

ハルジオン(春紫苑)に似ているため姫紫苑と名付けられたが、

すでにヒメシオンという名の植物があったため姫女苑に変えられた

もう一つは中国の女苑という花に似ていて姫のように小さくて可愛いからと




きくに似た白から薄紫色の2センチほどの小さな花をたくさん咲かせる

花は、夕方から夜になると閉じる













一応茎の中を見て空洞でなく白かったらヒメジョオンとしています

今の6月に見るならヒメジョオンだろうと予想も




ヒメジョオン




ヒメジョオン




ヒメジョオン




ヒメジョオン


最近ヒメジョオンとハルジオンの違いを勉強したが

昨年の6月に撮ったこの写真気楽にヒメジョオンとして整理したが

本当にヒメジョオンかどうか今となっては疑わしい




17/12/05


ハルジオンかヒメジョオン

見かけだけではわかりません



ヒメジョオン

きく科

原産地  北アメリカ

草丈  30~150cm

学名  Stenactis annuus

開花時期  5~10月

関連記事

ツタ 

ツタ 


アイビー別名ヘデラ
シルバームーンーM


ネットで文句の出ない名前を見つけました



これがシルバームーンーMです




カラスウリ



ウリ科カラスウリ属


ツル性の多年草




18/11/03


ツタ ダイアナ あるいは ブルガリア 又はバルチカ


デンタータ



金山駅南口 他スカッテフォリア エイホーン



微妙に違うような同じのような



イオンの駐車場脇




形だけならワッカマウ



でも質感が違うような




形からタンジャー



きりがないくらいの種類のツタがあります


関連記事

1 トウネズミモチ

1 トウネズミモチ

18/06/24


トウネズミモチ


木の名前を覚えます



葉の状況のわかりにくい、大きな木は覚えるのが難しいです



葉は小さくて、丸っこい 


つるつるです



こうした木の区別がつくようになれば自分にも自信が付くと


思います



小さな丸っこい葉の


トウネズミモチです





大きな木で葉に特徴のない木の名前を覚えようとしています


小さい葉をしたトウネズミモチです



小さな丸っこいつるつるの緑色の葉です








関連記事

2 トウネズミモチ

2 トウネズミモチ

18/06/01


トウネズミモチ


モクセイ科イボタノキ属


常緑高木



原産地 中国中南部


ネズミモチより葉がやや大きい


高さは10メートルから15メートル




樹皮は灰色


若木はイボ状の皮目が多い




開花時期は6月7月頃


黄白色の花を多数咲かせる




葉は対生し、玉子形


公害に強く公園緑化樹などに利用される

関連記事

オジギソウ(お辞儀草) Mimosa pudica ネムリグサ(眠り草)

オジギソウ(お辞儀草) Mimosa pudica ネムリグサ(眠り草)

19/07/14

オジギソウ(お辞儀草)
学名  Mimosa pudica
別名  ネムリグサ(眠り草)

マメ科 オジギソウ属

原産地  南アメリカ、ブラジル

草丈  30cm~50cm程度

開花時期  7月~10月。

花色  ピンク




マメ科の多年草

葉に刺激が加わると閉じてお辞儀をするように閉じる




私の推測は、葉に落ちてきた水を

確保する動作かなと

開花時期があるということは花が

咲くんですね

まだ見たことはないです


19/06/10
カインズホーム堀田

オジギソウ

関連記事
Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.