fc2ブログ

観光 KLセントラル駅 クアラルンプール

19/01/21

ヒンズー教徒のお祭りthaipusam クアラルンプール

ヒンズー教徒のお祭りthaipusamと言うのを見に行きました



KLセントラル駅から数駅の電車終点のバトウケイブと言う所です



ものすごい数の人たちが電車すしづめで集まって来ています


大きな崖が後方に見えます



これはちょっと崖の下のほうに回り込んでみる必要がありそうなです


バトウケイブと言う位だから鍾乳洞みたいなものがあるかも知れません



はい ここでバトウケイブ観光は終わりをつげました


途中の駅で日本円を入れたビニール袋を置き忘れた事を思い出したからです


戻ってみて駅員とかに聞いてもお金が戻ってきたわけでもなく後味の悪い


ヒンズー教徒のお祭り見学となりました



また明日からはジャカルタへの旅が続きます


心を引き締めて二度とこのようなことが起きないように気をつけたいと思います




食事の値段 KLセントラル駅 クアラルンプール


kLセントラル駅の隣のビルのレス


トランで食事しました


右下のメニューを頼みました


肉は骨付きチキンです




同じメニュー二人分です


一人630円


安くはありません


屋台で安く済まそうと思えば150円


で済みますから




KLセントラル駅にはあちこちにこうした大きな日本語表示があります


今は中国人がメインの観光客のはずですが


昔の名残のままなんでしょうか




マレーシアのタバコの値段

ニライのホテルの近くのコンビニで買いました
Manchester
13.5リンギットとパッケージには書いてありますが実際は6.5リンギット
約#170円です
一番安いものと言っても
安いものはない、みな高いと言います
前に買ったこれと同じものの色違いも同じ値段でした
他のは14、15リンギットと高くなって行くらしいです
安いもので170円
去年からタバコにうるさい政策に変わったらしいです
店から3m以内のところでは吸ってはいけないらしいです
それとマレーシアの発展度合いからしてもこの値段はやむを得ないかなと思います

関連記事

マレーシア 散歩クアラルンプール Sightseeing KualaLumpur

19/01/20

マレーシア・クアラルンプールニライのホテルからKAセントラルまでの足

クアラルンプール KTMニライ駅です

ここまでの足に苦労しました

ニライのホテルからまず歩きます

目的地がKTMニライ駅です

途中でシムを買おうと立ち寄りました

愛想よい店員でアクティベートもやるといいます

でも最後に10時まで待てと言われます

今は8時でした

10時まで働かないようです

待てないからまた歩きます

途中にあった標識です

Johor Bahru懐かしい名前です

着きません

名古屋で新潟の標識を見たような印象でした

長くて30分のつもりが一時間近くかかったかも知れません

途中で朝食休憩しましたから本当の時間が分かりにくくなり

ました


最初から誤算がありましたがやっと着きました

KTMニライ駅です

切符買へて一安心

嬉しい誤算は一本でKLセントラル駅に行けることです

乗り換えだと思っていましたから

料金はカードのデポジットを入れて15リンギット

約400円安くありません

料金10リンギット

カード5リンギットのようです

ニライ駅の様子

もう乗るだけでKLセントラル駅に行けます

長い徒歩でした

クアラルンプールのコーヒー事情 スタバ

KLセントラル駅

果たしてここのセブンイレブンではブラックコーヒーを買え

るのでしょうか

答えはノーでした

砂糖の入ってないものを聞くと水とか勧めて来ます

セブンイレブンが先頭を切ってブラックコーヒーを勧めてく

れないと困ります

KLセントラル駅のスタバです

厳密には道を挟んだ隣のビルに二階の通路を渡りそこから降

りた一階です

アメリカンのS サイズ

10.05リンギット

約270円です

日本と変わりません

その代わりと言えるかどうかわかりませんが

ブラックコーヒーがあります

ちなみにマレーシア語で砂糖を入れないは

コソン(0の意味)を使うそうです

・ カンプーンバルとペトロナスツインタワー

クアラルンプールのペトロナスツインタワーです

クアラルンプールの女性ハニとカンプーンバルを訪ねました

カンプーンバルと言うのはクアラルンプールの昔のビレッジ

があるところだといいます

説明を聞いたら田舎にあるのかなと思いましたが街の中にあ

ります

そしてビレッジと言うよりはふるい街並みということがわか

りました

これがカンプーンバルの駅です

この駅を出たところに実は前述のペトロナスツインタワーが

そびえ立っていました

驚いたのはこの駅は出口が違う鉄道ラインのクアラルンプー

ル駅とつながっていたことです

クアラルンプール駅と言えば以前、インドネシアのビザを伸

ばすためだけに来てはゲストハウスの汚さにびっくりして

一週間の予定を2日で切り上げてインドネシアに帰ってしま

い、ビザを伸ばす目的を達していなかったと言う苦い思い出

の駅で何度も通りました

このカンプーンバル駅とつながっているなら以前来た時にペ

トロナスツインタワーを見ていてもおかしくないなと思いま

した

出口と歩く先が違うだけでペトロナスツインタワーは見れて

いなかったわけです

というわけで私に取ってはカンプーンバルの街並みよりはこ

のペトロナスツインタワーの意外な存在場所のほうが印象に

残ったわけです

そんなわけでペトロナスツインタワーの写真を続けて二枚

19/01/20

Ranting GuestHouse見つけました

クアラルンプール駅の近くです

Ranting guesthouseを見つけました

二年前のことです

ジャカルタに2ヶ月滞在しました

でもビザなしで滞在出来るのは1ヶ月だけです

そこであと1ヶ月ジャカルタに滞在するためにクアラルンプ

ールに一週間滞在することにしました

その時にネットで予約したのがこのRanting guesthouseです

チェックインはしたものの

部屋が相部屋はわかっていたものの

シェアするバストイレがきれいでないのは我慢出来ても

部屋には大きなリュックがあり、窓がなくすえたにおいがし

ます

このにおいでは私は泊まれませんでした

近くを歩き回りあまり高くないゲストハウスを見つけました

相部屋の人に会う事もなくこのRanting guesthouseはキャン

セルしました

そして変わりのゲストハウスに2泊するうちにジャカルタに

帰りたくなりました

一週間滞在しなければ妻が合流してインドネシア旅行する日

数を満たさないことを忘れていました

KLセントラルのairAsiaで切符が取れた時は ヤッターと思

いました

旅の目的を忘れたままジャカルタに帰りました

そして今回のクアラルンプール滞在は意味がなかったことに

後で気付きました

その理由を作ったのがこのランテイングゲストハウスでした

その因縁のゲストハウスとのクアラルンプールでの感慨深い

再開でした

ちなみにビザのために私は後日シンガポールまで空港泊2日

の旅をしました

関連記事

マレーシア オープン初日イオンモールニライのの賑わい

19/01/20

マレーシア・イオンモールニライのオープン初日の賑わい


ホテル直ぐ前のオープン初日のイオンモールニライです




正面玄関入口です


車も展示しています




玄関入り左手エレベーター前




わざわざ寿司と大きく書いてあります




寿司屋横のおにぎり販売コーナー


70円くらい


100円はしませんが安い感がしません




本当に賑わっています




二階から撮りました


大賑わいです




寿司屋のレジには長蛇の列です



ペットボトルは25円でした





イオンモールニライの正面玄関です
東南アジアでは珍しく目立つ位置にあります
みんなが出入りする場所です
イオンはチャレンジャーなんですね
ちなみにマレーシアはムスリム六割の国ですが多くの人がタバコを吸っています
灰皿の習慣も浸透してなくて床に捨てています


東南アジアのモールにはよく車が展示してありますがたいていは聞いたことのないメーカーばかりです
でもここには日産の車が展示されています
さすがにイオンです
でとプロモーションスタッフの女性は日本人かと思いましたが中国系でした


マレーシア語はわかりませんから帰
ったら調べてみる必要があります


休み明け22日の駐車場は11時前で半分くらい埋まっています
木の向こうの黄色いホテル
そのうらに私の泊まる小さなホテルはあります


イオンモールニライのWi-Fiのスピードが速い


日本にいたら当たり前ですがここクアラルンプールのニライ


のホテルでは写真一つブログに取り込めません



下の写真はホテル敷地の写真です


昨夜は何回もブログに失敗し今日に持ち越しました



このあたりのホテルのWi-Fiスピードの平均なのかも知れません



ちなみにこの写真


タイのスピリッツハウスを思い出したため撮りました


タイとは中国風の屋根が少し違うのかも知れません


聞いてみたらやはり中国系の家にあり、ムスリムの家にはな


いそうです




19/01/21

おにぎりと寿司コーナー イオンモールニライ クアラルンプール


イオンモールニライ クアラルンプール


ホテルのWi-Fiが遅くネットワークエラーばかり起こしますから時間があれば目の前のイオンに行きます


ここのWi-Fiが速いからです



その寿司コーナーです


おびただしい量を並べてあります



そしておにぎりコーナーです


こちらも驚きの量です




おにぎりは80円前後です
マレーシアにしては高いです
たぶん日本の米だと思います


巻きずしのキットを売っています
約1000円です


すし酢は270円です


こういうのも有料です
たぶん公衆トイレのペーパーと同じで勝手に持っていかないように値段をつけているんだと思います
お国柄の違いでしょう
7円です


開店の三連休が終わった1月22日amのイオンの風景です
関連記事

マレーシア市内のホテル ビンハシムまでクアラルンプール空港から

19/01/20

クアラルンプール空港から市内のホテル ビンハシムまで

今回はクアラルンプールの観光がメインではないために空港

近くのホテルにしました

街の中でないから高くないだろうと言う計算です

クアラルンプールの街と比べると断然空港に近いです

飛行機の到着が送れ、直ぐにタクシーを拾いました

夜中の12時までに到着出来ない場合は前もって連絡を入れて

おくことになっているためです

それでも11.15分ころ空港を出て40分くらいにはホテルに着

きました

料金は42.2リンギット

約1200円 アジアにしては安くはありません

19/01/20

クアラルンプール 食事値段

イオンモールニライでサンドイッチとおにぎりを買いました

サンドイッチ 2.82リンギット

おにぎり 2.63リンギット

合わせ5.45リンギット

約145円です

近くの屋台と似たような水準ですから安いのでしよう

サンドイッチは割安だと思いました

昨夜はこのホテルよこの屋台村で食べました

イオンモールのオープンに刺激されたのかライブをやってい

ました

160円でした

イオンモールでは面白い物を見つけました

イオンモールの床です

ここニライは天気の悪い時はこれだけ履き物が汚れています

昨日の麻です

ニライ駅まで歩く途中で市場みたいなレストランがありました

チキンとライスです

5.5リンギット145円です

チキンはほとんどが骨でした

・ ・ 1月21日 クアラルンプールの気候  この写真は夜の11:30分寝るまえです エアコンはつけてません それでも暑くはありません 昨日まではエアコンをつけていましたがそのままだと寒くなるから消していました それが今日はつけないままです 換気扇はつけたままです この部屋には窓がなく換気扇を付けておかないと匂いがこもると思うからです 換気扇も少し役立っているのかもしれません
関連記事

マレーシア準備。出発  Prepareing for Kuala Lumpur and Departure

マレーシアリンギットへ両替

金山地下の両替屋で1リンギット30.63円

高過ぎと思って写真を26.44円が為替相場の時に14%は取り

すぎと思いました

マレーシア現地で両替した方が人件費とかで安いはずだと思

ったからです

そしてマレーシア クアラルンプールの空港で両替してみました

一万円両替しました

338リンギットくれましたら1リンギットは29.58円です

微妙です

もう少し差があると思っていました

市中の両替屋ならもっと差があるとは思いますが、4日間の

滞在のため足りなくならない限りもう市内での両替のチャン

スはありません

キャッシングにしろ最初はメモしていますが帰って来てから

キャッシングの請求額と比べることはいつも忘れてしまって

います

あとキャッシングとデービットカードとの違いも同様です

帰って来るといつも忘れてしまっています

いつまで経っても進歩しません

19/01/18

ミュースカイ

金山から

乗車券  810円

ミューチケット360円

PCのプリンターが作動しませんでした

エアーアジアからの確認メール画面のスクリーンショットです

プリンターが作動しないためE チケットがプリントアウト出来ません

パスポートのみで済むとは思いますが念のため

E チケットの代わりです

マレーシア数泊経由の

ジャカルタにいよいよ出発です

機内持ち込みの重量制限について

エアーアジアの重量制限です

エアーアジアはLCCです

やっぱり7キロでした

というのは以前7キロあった時に

6キロまでだからオーバーしていますと

言われたことがあるのを思い出したからです

その時はでもいいですよと許してもらいました

最近妻が言いました

機内持ち込みは国内線は6キロだよと

でも私が言われたのは国際線だし

やっぱり変だなとその時は思いました

LCCが6キロならわかります

料金が安いからです

国際線で6キロは何だったのか

もしかして航空会社によって

違うなんてことがあるのかなと

思うと不思議です

関連記事
Profile

Tadaaki Matsubara

Author:Tadaaki Matsubara
We teach Japanese to people all over the world for free using ZOOM
There are many Japanese teaching materials, Southeast Asian travelogues,
and flower photographs.

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
  SNS (58)
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.